-->
TOP > ハーバード大などが血液をO型に変える酵素開発
Google
 ← ドーピング疑惑を全面否定 | TOP | 居座り一家に最終通達

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ハーバード大などが血液をO型に変える酵素開発 

2007年04月02日 ()
血液をO型に変える酵素、ハーバード大などが開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000101-yom-soci


A型とB型、AB型の赤血球をO型の赤血球に変えることのできる酵素を米ハーバード大などの国際研究チームが開発したらしいです。

O型の血液は、どの血液型の患者にも輸血できるので、実用化すれば、輸血用血液の血液型の偏りを解消できる可能性があるんですね。

でも、人工的に作り変えたO型の血液は輸血時に拒否反応起こさないんでしょうか?

臨床実験を十分におこなってから実用化してくださいね。


気になるランキング


TOPへ戻る
スポンサーサイト
-->

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.02(Mon) 14:11] 海外ニュースTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ドーピング疑惑を全面否定 | TOP | 居座り一家に最終通達
-->

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://info02news.blog83.fc2.com/tb.php/289-aada0cc5
 ← ドーピング疑惑を全面否定 | TOP | 居座り一家に最終通達

リンク

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

応援ありがとうございます♪

よかったら、応援お願いします♪

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。