-->
TOP > 被災地救援のためにボランティアの受け付けを開始
Google
 ← 検察側の懲役15年の求刑は重いのか? | TOP | 商品の仕入れや物流の共同化などでコスト削減

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


被災地救援のためにボランティアの受け付けを開始 

2007年03月27日 ()
ボランティア被災地へ、救援物資も…能登半島地震
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000004-yom-soci


能登半島地震から3日目を迎えて、石川県は、被災地救援のため訪れるボランティアの受け付けを始めたようです。

被害が最も大きな輪島市では、医師や看護師ら専門家のボランティア35人が既に活動しているようですが、一般ボランティアの受け付けも始めるようです。

被災地での救援活動が急速に動き始めたみたいですね。

早急な復旧を願っています。


気になるランキング


TOPへ戻る
スポンサーサイト
-->

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.03.27(Tue) 16:18] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 検察側の懲役15年の求刑は重いのか? | TOP | 商品の仕入れや物流の共同化などでコスト削減
-->

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://info02news.blog83.fc2.com/tb.php/237-a799a379
 ← 検察側の懲役15年の求刑は重いのか? | TOP | 商品の仕入れや物流の共同化などでコスト削減

リンク

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

応援ありがとうございます♪

よかったら、応援お願いします♪

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。